福井県の観光スポットの紹介

福井のお勧め夏祭り
こんにちは。岡田正純です。福井県のお勧め観光スポットのなかでも特に夏にお勧めしたいのが、各地で開催されるお祭りイベントです。ここではお勧めの夏のイベントをいくつか紹介していきたいと思います。

まず最初にお勧めするのは、毎年7月最終土曜日に開催される。若狭たかはま漁火想です。このお祭りは2003年から始まったもので、まだ歴史自体はそんなに長くないものですが、とにかく活気にあふれ、素晴らしいお祭りです。
このイベントは夏の海の風物詩、「漁火」を題材にして、白砂青松の海岸線にキャンドルを灯し、小さな灯りも集まることでより大きな炎になるように、地元民の小さな想いがあつまって大きくなっていくことを願い、人の輪によるまちづくりをコンセプトにして開催しています。海岸線を埋め尽くす6000個のキャンドルの幻想的な灯りと、花火のコラボレーションは圧巻の迫力で、見る価値ありのお勧めイベントですね。そしてちょっと変わったこのイベントの目玉は、櫓龍(やぐらどらごん)です。これは、おもちゃの花火を使って行う花火なのですが、これが本当におもちゃの花火?というくらい、迫力のある仕掛けで、大きな櫓を組んで、スターマインやナイアガラといった演出が次々と繰り広げられます。ちなみに使用する花火は30万発分ということで、個人で楽しむ範囲を大きく超えていますね。
このほかにも水中花火やライブイベントなどもあり、高浜町でお店を出している店舗が一斉にこのイベントの特別メニューを開発して提供する、漁火屋台村なども人気があります。

次にお勧めしたいのは、毎年8月11日に開催される三国花火大会です。この花火大会は、なんと戦前から開催されている由緒ある花火大会で、三国サンセットビーチにて開催されていて、見どころは、最大2尺の打ち上げ花火をはじめとする、仕掛け花火やスターマインなどの、約7000発の花火が打ちあがるところです。ここの花火師は、長野オリンピックを手掛けた長野にある花火店が打ち上げを行っていて、総勢30名の凄腕花火師によって華麗に打ち上げられます。また、この大会の名物とされている水中花火もおすすめで、3台の水中花火船から火をつけた花火玉を花火師が直接海に投げ込んでいくことによって、水平線で半円になる水中花火はまさに命がけ。花火師たちの本気度がうかがえますね。

さて、次のお勧めは、毎年8月上旬に3日間にわたって行われている、福井フェニックス祭りです。この福井フェニックス祭りは福井最大規模のお祭りで、1954年に「福井まつり」として始まったお祭りです。あらゆる災害と多くの苦難を乗り越えてきた福井市を「不死鳥」つまりフェニックスに例えていることからこの名前が付いたそうです。初日を飾る花火大会は全国でも珍しい「まちなか」から楽しむことができるのが特徴で、三国と同じく7000発の花火が福井市内から楽しめます。2日目は福井県内の13団体1300人による民謡YOSAKOIイッチョライで一日中踊りあかし、最終日には、県内外のマーチングバンド、バトントワリング、バレエ団体、チアリーディングによる100万人の為のマーチングが行われます。こちらも見てて飽きさせない素晴らしい演出に工夫があり、3日を通しておなか一杯に楽しめます。

福井にはまだまだ夏のイベントが沢山あります。次にお勧めすするのは、花火打ち上げ数では一番多い「敦賀とうろう流しと大花火大会」です。この花火大会は、かの有名な福井県敦賀市にある、「気比の松原」で毎年月に行われるイベントで、市民のお盆の風物詩として昔から定着している花火大会です。歴史も古く、1950年から始まったイベントです。ここの花火大会の見どころは、なんといっても1万3000発の花火が圧巻で、毎年20万人以上の見物客が訪れます。特徴はまず、僧侶による読経が行われて、約6000個の赤、青、黄色の3色の灯篭が松原海岸に流されます。海面に幻想的な灯篭の灯が漂う頃、会場から13000発の花火が打ちあがるので、なんとも幻想的な世界が多くの人々を魅了します。岡田正純個人的にもここの花火はおすすめですので、是非とも足を運んでいただきたいなと思います。

さて、夏の祭りは花火だけではありません。次のお勧めは、花火ではなく、太鼓がメインのお祭りです。その名も「O・TA・I・KO響」。福井県越前町で毎年8月に開催されるイベントで、全国や海外から勢いのあるチームやプロの集団を招いて和太鼓の素晴らしさを伝えているお祭りです。和太鼓の音は、生でないとわからないといっても良いくらい、体の中に響く音で、実際に見た人にしか伝わりにくいのですが、うまい表現をするのなら、「心臓に響く」音といったところでしょうか?もともと越前町織田は、「明神はやし」や「だいずり太鼓」など、太鼓の文化がいまでも深く根付いていて、O・TA・I・KO響は太鼓のお祭りとして地元民にも愛され、夏の風物詩となっていて、毎年約5500人の観光客が訪れるちょっと変わったお祭りです。

他にもたくさんある福井の夏祭り
ここでは紹介できなかった夏のお祭りもまだまだたくさんありますし、何しろイベントが固まっているので、欲張って一度の観光で2度3度と楽しめてしまうのもまた良いところですね。

関連記事

ピックアップ記事

  1. img4956c40a3453a85b16568f78ccdd53aa5bb1f60586e9.jpg
    阿含宗は全国に信仰している信徒がたくさんいる宗教です。その歴史は比較的新しいと言われていますが、お釈…
  2. img63851670ad52ac649411a6c143bd7178f2e2ae411688.jpeg
    高谷知佐子は、M&A・企業再編が主力業務であることから、プライベート・エクイティ案件を手掛けることも…
  3. img525206f8754df6279bc4875208ee107d44f1d747a882.jpg
    本気で自分を変えたいと思っているのであれば、錦糸町 美容室のape's Queenがおすすめと言える…
ページ上部へ戻る