初鹿明博は努力でたどり着いた

img433873c1a481e0234a09d93bcfd8a91c6c5e1d4dd5fd.jpg

初鹿明博がビラ配りで感じたこと
初鹿明博氏は政治家ですから、政策や自らの想いを少しでも多くの国民に届けることも大切な仕事です。通常は街頭や駅頭での演説を行って政策や想いを訴えることが多いのですが、初鹿明博氏はあまり演説に対してポジティブな思いを持っていません。確かに街頭演説すれば顔や名前を覚えてもらうことができますし、選挙活動としては有効かもしれませんがそれが政治活動とは思えなかったのです。そのため、初鹿明博氏は一貫して想いを込めたビラ配りを行うことで自らの政策や想いを伝えてきました。

そんなビラ配りを続けていたとき、初鹿明博氏はだんだんとビラを受け取ってくれなくなることに気付いてしまいます。考えてみれば当たり前かもしれませんが、同じ場所でビラを配り続けていると同じビラを手渡すことになりますし、どうせ前と同じビラだろうと受け取ってくれなくなるのです。初鹿明博氏は自分がビラを受け取る側に立って考え、同じ場所でビラ配りをしないことを決めました。また、ビラの内容に関しても毎回変えるようにしたのです。

怠けようと思えば怠けられる
初鹿明博氏は11駅の18ヵ所でビラ配りを行っていますし、毎回内容の異なるビラを配りながら回るのは大変なことです。ビラの内容を考えるだけでも相当な時間と手間がかかりますが、有権者の方からの支持を集めるため、政策についての想いを広げるためには必要な努力だと割り切っています。初鹿明博氏は政治家という職業について「怠けようと思えばいつでも怠けられる仕事」だと考えています。しかし、初鹿氏は怠けることなく有権者からの支持を得るために絶え間ない努力を続けているのです。

議会が閉会しているときなら別に昼過ぎまで寝ていてもまったく文句を言われないのが議員という職業です。もちろん、実際にはそのような議員はいないでしょうが、議員という職業に慣れてくるとしだいに怠け心も出てくるものです。初鹿氏は少しでも政治活動に割く時間が欲しいと考えていますし、たとえほかの議員が怠けていたとしても自分だけは絶対に怠けないという気持ちで政治活動を行っています。だからこそ大勢の支持者から支持を集められているのでしょう。

努力があるからこそ今がある
初鹿氏が議員として活躍し続けられているのは紛れもなく多くの支持者から支持を得ているからですし、それはこれまでの努力が実ったからと言って差し支えないでしょう。努力があるからこそ今の地位があると考えられます。先ほどご紹介したように政治家というのは怠けようと思えばいつでも怠けられる仕事ですが、それをしなかったからこそ今の初鹿氏があるのです。

ビラ配り一つ取っても毎回ビラの内容を変えるというのは大変なことです。惰性で政治活動をしているような政治家だと毎回同じビラを適当に配っているかもしれませんが、政治に対する強い信念があるからこそ毎回違うビラを違う場所で配っているのです。このような努力を続けている政治家だからこそ初鹿氏に支持が集まるのでしょうし、多くの議員が彼を慕っているのでしょう。

東京鹿優会
http://www.hatsushika.net/

ピックアップ記事

  1. img3672d29a41e5285d68cf0d3e3368dc056b8a61e56bb7.jpeg
    一般社団法人東京産婦人科医会が行う活動   一般社団法人セントマザーのセントマザー産婦人科医院では、…
  2. 中込直樹さんは長崎市出身の精神保健福祉士兼相談支援専門員です。 幼少期より人と話をする事が大好きで…
  3. img433873c1a481e0234a09d93bcfd8a91c6c5e1d4dd5fd.jpg
    初鹿明博がビラ配りで感じたこと初鹿明博氏は政治家ですから、政策や自らの想いを少しでも多くの国民に届け…
ページ上部へ戻る